PC版

旬菜和のこだわり

旬菜和のこだわり

精進料理店をはじめ、寿司店、和食店で厳しい修業にもまれながら着実に技術を得てきた和田は2005年、洞爺湖町に「旬菜和」を出店。「これまで、いろんな人に助けられてここまでやってこられましたから。その恩を、おいしいもので返したいんです」と真摯な表情で語る。

その想いがあるからこそ、「旬菜和」のモットーは“お客さま本意”。 「当店は和がベースですが、お客さまの喜ぶ顔を見られるなら、洋食やイタリアンだってつくります。そういう意味では、こだわりはないのかもしれませんね」と和田。

そうはいっても、旬の海産物や地物の肉の質を見抜き、良いものだけを仕入れることに余念はない。「やっぱり、お客さま一人ひとりで好みが違います。私の仕事は、できる限り嗜好のデータを収集して、旬の食材を、その場で、いちばんおいしいと思っていただける料理に仕上げること。 だから、変にこうじゃいけないなんてポリシーは持っていないんですよ」と和田はにこにこした表情で言う。

グランドメニューはあるものの、ほとんどのお客さまが「おまかせコース」を選ぶ理由。それは、和田の“お客さま本意”の想いが伝わっているうえで、おいしいものを作ってくれると信頼してくれているからかもしれない。

店舗情報

旬菜和
営業時間
【ランチ】11:30~14:00 [水~土]
【ディナー】8:00~22:00 [火~木]
     17:30~ 0:00 [金・土]
     17:30~21:00 [日]
TEL
0142-76-3920 (完全予約制)
住所
〒049-5611
北海道虻田郡洞爺湖町旭町5-44

facebook